NFT

【取引してみた】NFTのガス代|相場・発生タイミング・節約術・確認法

NFT ガス代 相場

NFTでかかるガス代の相場や発生タイミングが知りたい。

安くするコツや、 相場を知る方法も教えて欲しい。

 

そんなお悩みにお答えします。

 

チェック  この記事で分かること

  • そもそもガス代とは
  • ガス代が発生するタイミングと相場
  • イーサリアムのガス代を安くする方法
  • NFTで利益を出す方法
  • よくある質問

 

この記事では、世界一のNFTの取引市場「OpenSea」を使ってガス代を説明していきます。

 

実際に僕がNFTを取引して、全てのガス代を調べた結果をお伝えしましますね。

NFT ガス代 相場実際に取引した際のガス代のスクショ(一部)

 

この記事を読めば、ス代がかかるタイミングや相場をすぐに知ることができます。

 

また、出費を抑えてNFTを取引するコツも分かりますよ!

 

「たった1年で20,000円節約できました…! 」

仮想通貨をコインチェックで買ってしまうと大損してしまいます。(10万円分購入すると、最大5,000円の大損 ※最大5%の損失)

購入手数料 購入金額 使いやすさ
BitTrade

ビットトレード

安い 2円から ☆☆

公式HP

コインチェック

コインチェック

高い 500円から ☆☆☆

公式HP

コインチェックでは、手数料が割高の「販売所」でしか仮想通貨を買えないんです…。

ビットトレードなら、手数料が安い「取引所」で仮想通貨を購入可能!

過去にハッキングされたことは無く「金融庁登録済み」の取引所なので、安心して利用できますよ。

ビットトレード無料登録(5分)だけはすませておきましょう!

 

\無料・たった5分で登録できる!

ビットトレードで口座開設

※変な勧誘は一切なし/早ければその日に取引可能

 

ガス代の相場:NFTの取引で発生するガス代とは

ガス代は取引するときに発生する手数料

 

ガス代の特徴を、以下の3つに分けてご紹介します。

  • ネットワークを動かす人への報酬
  • 取引量によって価格が変わる
  • イーサリアムやポリゴンで価格が異なる

 

それぞれ簡単に説明していきますね。

 

ネットワークを動かす人への報酬

ガス代はネットワークを動かす人への報酬。

 

いとあき
イーサリアムの場合、イーサリアムネットワークを動かす人への報酬です。

 

イーサリアムが使えているのは、以下のような人がいるから。

  • マイナー(仮想通貨の取引を承認する人)
  • バリデータ(仮想通貨の正しさを検証・承認する人)

[参考:MYFOREX]

 

ガス代を払うことで上記のような人が、報酬を得てイーサリアムの取引が成り立っているんです。

 

取引量によって価格が変わる

イーサリアムの需要が増えると、マイナーやバリデータへの報酬が多くなります。

 

いとあき
そのため、私たちが支払うガス代も高くなるんです。

 

海外のイベントなどで、ガス代が一時的に高騰することも珍しくありません。

 

大損しないためにもNFTを取引する際は、ガス代をしっかり確認することが大切です。

 

イーサリアムやポリゴンで価格が異なる

NFTに使用するブロックチェーンによっても、ガス代の価格は異なります。

 

OpenSeaでの出品数が多いチェーンはイーサリアムとポリゴン。

NFT イーサリアム ポリゴン 比較

参考:OpenSea

 

同じ時間に取引した際の、それぞれのガス代は以下の通りです。

NFTのガス代 相場

2023/4:NFT購入時のガス代

 

ポリゴンのガス代は、イーサリアムに比べ格安です。

 

本気で取引するならイーサリアムがおすすめ

しっかりNFTで稼ぎたいなら、イーサリアムでの取引がオススメです。

 

理由は、イーサリアムチェーンの方が取引量が圧倒的に多く、NFTが売れやすいから

イーサリアム:約3億2000万ドル

ポリゴン        :約1,400万ドル

※2022年10月:OpenSeaの取引量(出典:Dune

 

取引量が多いため、「作品が売れやすい・選択の幅が広がる」といったメリットがあります。

 

ぼく自身、イーサリアムのNFTを取引して多くの利益を得ているんです。

NFTの利益

筆者のNFT投資実績(1年未満)

 

>>【稼いだコツ】NFT転売のやり方|始め方~NFTの見分け方を徹底解説

NFT転売 やり方
【23年版】NFT転売のやり方|稼ぐコツ・NFTの見分け方を徹底解説

 

NFTのガス代【相場一覧】

OpenSeaでガス代がかかるタイミングの一覧と相場をまとめました。

 

いとあき
2023/4に筆者が取引した際に発生したものです。

 

NFTを売る人のガス代の発生タイミングと、相場は以下の通り。

売る人”のガス代発生タイミング 相場 (2023/4/10)
NFTの出品を停止するとき 約:334円
オファーを承認するとき 約:1,017円
オークションを承認するとき(1ETH未満) 約:1,395円
WETHとETHを交換するとき 約:182円
NFTを送付するとき 約:471円

 

一方、”買う人”のガス代の発生タイミングと相場はこちら

買う人”のガス代発生タイミング 相場 (2023/4/10)
NFTを購入するとき(固定価格) 約:886円
WETHとETHを交換するとき 約:182円
ETHをPolygonへ移動(ブリッジ)するとき 約:604円
オファーやオークションへの入札を取り消すとき 約:819円
初めて使う通貨で取引した時 約:819円

 

いとあき
あくまでも、取引の目安として参考にしてくださいね。

 

それぞれのガス代については、以下の記事で細かく解説しています。

 

>>OpenSeaのガス代を徹底解説

 

イーサリアムのガス代を安くする方法5選

イーサリアムのガス代を安く抑える方法は、以下の5つ

  • ガス代が高騰している時間を割ける
  • ひと呼吸置いてから取引する
  • 取引速度を遅く設定する
  • ガス代が安いポリゴンを使う
  • イーサリアムを安く買う

 

それぞれ、説明していきます!

 

重要:イーサリアムを安く買う

イーサリアムを購入するときに発生するのが、スプレッドと呼ばれる手数料です。

 

コインチェックの場合

スプレッドが広い(高い)「販売所」でしかイーサリアムが買えない。(”取引所”はスプレッドが狭い)

 

ガス代ではありませんが、この手数料の差が無視できない金額になります。

 

ビットトレードのような購入手数料が安い取引所で、無料口座開設だけはすませておきましょう。

 

「たった1年で20,000円節約できました…! 」

仮想通貨をコインチェックで買うと大損してしまいます。(10万円分購入すると、最大5,000円の大損)

購入手数料 購入金額 使いやすさ
BitTrade

ビットトレード

安い 2円から ☆☆

公式HP

コインチェック

コインチェック

高い 500円から ☆☆☆

公式HP

コインチェックでは、手数料が割高の「販売所」でしか仮想通貨を買えないんです…。

ビットトレードなら、手数料が安い「取引所」で仮想通貨を購入可能!

過去にハッキングされたことは無く「金融庁登録済み」の取引所なので、安心して利用できますよ。

ビットトレード無料登録(5分)だけはすませておきましょう!

 

\無料・たった5分で登録できる!

ビットトレードで口座開設

※変な勧誘は一切なし/早ければその日に取引可能

 

ガス代が高騰している時間を避ける

ガス代は瞬発的に跳ね上がることがあります。

 

以下の画像のように価格が高騰している時に取引しないようにしましょう。

ガス代が上がるタイミング

 

ガス代を確認できるサイト「Ethereum Gas Charts」などを利用して、一度確認するようにすると安心できますよ。

 

いとあき
僕は最初にガス代のチェックをせず、数千円損したことがあります…。

 

初めての方は特に注意してくださいね。

 

ひと呼吸置いてから取引する

ガス代は数秒ごとに変動します。

 

作品を購入する時などに以下の画像のようにガス代が表示されます。

 

すぐに、購入せずに10秒ほど待つと…。

 

以下のようにガス代が切り替わります。

 

いとあき
数秒待てば、数百円安くなることはざらにあります。

 

今の価格が少し高い!と思った時は、少し待ってみるとガス代を安くできるかもしれません。

 

取引速度を遅く設定する

取引のスピードを遅くする代わりに、ガス代を節約できます。

 

メタマスクの画面でガス代を調整できるんですよ。

 

詳しい手順は以下の記事で詳しく説明しているで、参考にしてください。

 

>>【PC / スマホ】メタマスク(MetaMask)のガス代設定方法

メタマスクのガス代設定方法
メタマスク(MetaMask)のガス代設定方法【節約・早押しに】

 

ガス代が安いポリゴンを使う

ポリゴンチェーンのNFTを取引することでガス代を安く抑えられます。

 

以下の通りポリゴンのガス代は激安。

出品をキャンセルするとき オファーを受け入れるとき NFTを送付するとき
イーサリアム 約334円 約1,017円 約471円
ポリゴン 約1円 約5円 約2円

2023/4/10の夕方ごろのガス代

 

ポリゴンNFTの買い方は、以下の記事で画像をたくさん使って説明しています。

>>ポリゴンのNFTを買う方法

【OpenSea】Polygon(ポリゴン)NFTの買い方~交換方法を解説

 

ポリゴンは、なるべく費用をおさえてNFTを取引したい方におすすめです。

 

イーサリアムのガス代相場を確認できるサイト:3選

ガス代の確認は、以下の3サイトがおすすめ。

 

サイト名 特長 使い分け
Ethereum Gas Charts すぐにガス代を確認できる 視覚的にサクっとガス代を確認したいとき
ETH GAS STATION リアルタイムでガス代を見られる 今のガス代を認したいとき
beaconcha.in リアルタイムと週のガス代を見られる 傾向を元に、今のガス代を判断したいとき

 

簡単に解説していきます。

 

[チャートが見やすい] Ethereum Gas Charts

Ethereum Gas Charts

 

Ethereum Gas Chartsの特徴

 チャートで安い時間がすぐわかる

 カーソルを合わせれば、詳細もわかる

 1週間のガス代もぱっと見でわかる

 

Ethereum Gas Charts」では、視覚的に、ガス代の推移を確認できます。

 

チャートにカーソルを合わせれば、詳細なガス代も見られますよ。

 

また、1週間分のガス代の確認も可能。

色が濃い場所は、ガス代が高騰している時間帯。

 

視覚的に分かりやすく、初心者におすすめのサイトです。

 

>>Ethereum Gas Chartsを見る

 

[細かく見れる] ETH GAS STATION

ETH GAS STATION

 

ETH GAS STATION特徴

 リアルタイムでガス代を確認可能

 ガス代が[Gwei]で表示される

 取引にかかる予想時間も分かる

 

Gweiとは

ガス代を計算するときに用いられるETHの最小単位。

 

ETH GAS STATION」にアクセスすると、以下のように数値(Gas Price)が表示されます。

 

目安は以下の通り。

Gas Priceの数字 ガス代の判断基準
10~20 安い
20~200 安くない
200~ 高騰している

 

Gweiで表示される為、最初は判断しにくのがデメリット。

 

いとあき
上記の表をみながら慣れれば、リアルタイムでガス代を確認できますよ。

 

>>ETH GAS STATIONを見る

 

[ガス代の傾向も見れる]beaconcha.in

NFT ガス代 相場

beaconcha.in

beaconcha.inの特徴

 リアルタイムでガス代を確認可能

  週のガス代の傾向も一緒に見れる

 

beaconcha.in」でも、以下のように数値(Gwei)が表示されます。

NFT ガス代 相場

 

Gweiの目安はこちら。

GWeiの数値 ガス代の判断基準
10~20 安い
20~200 あまり安くない
200~ 高騰している

 

画面を下にスクロールすると、時間帯別のガス代の数値が見られます。

NFT ガス代 相場

 

いとあき
直近のガス代の傾向を参考に、今ののガス代を確認できるサイトです。

 

>>beaconcha.inを見る

 

NFTの取引で稼ぐ方法

NFT 儲からない

国内でNFTを買っている人は、0.0001%と超少数。

 

まだ、始めている人が少ないからこそ、十分チャンスがあるんです。

 

しっかりコツを押さえて、先行者として参入すれば利益を出せるのが今のNFT市場です。

 

>>NFTのおすすめ副業|稼ぐコツと安く始める方法を見る

 

NFTを転売して稼ぐ

NFTの転売は短時間で収入を得られる、時間がない人にうってつけの稼ぎ方です。

 

以下のように多くのメリットがあります。

  • 初期費用が安い
  • 場所を取らない
  • 時間を使わない
  • NFT取引の経験で収入源を増やせる

 

ぼく自身、1日20分未満の活動と月3万円ほどの出費で、600万円ほどの含み益を得ています。

NFTせどり 実例

 

 

NFTを売って稼ぐ、の具体的なやり方や、注意点を包み隠さずお話ししていますよ。

 

>>NFTせどりの実績を公開|やり方・稼ぐコツもあわせて見る

NFTせどり
【実績公開】NFTせどりのやり方・稼ぐコツ|実例付きで解説します

 

作ったNFTを販売する

今、NFTの販売で成功している人は、一転物の作品でデビューしている人ばかりです。

 

 

ぼくも、無料のアプリで多くの作品を作って、出品しているんですよ。nft 副業

筆者のNFTコレクション

 

NFTとして出品するものは、なんでもオッケーです。

  • イラスト
  • 写真
  • 音楽
  • 動画
  • ファッション
  • 3Dアート

 

どんなものが売れているか気になる方は「NFTで売れるもの|身近な実例」の記事が参考になりますよ。

 

自分にあったものを作って、出品してみると収益の幅を広げるキッカケになります

 

>>【厳選】NFTアートのアプリ17選と作り方|実際に使った筆者が解説

NFT 作り方 アプリ
【スマホあり】NFTアートの作り方・アプリ17選|実際に使った筆者が解説

 

ガス代に関するよくある質問7つ

NFTの画像 QA

よくある質問は以下の7つです。

  • オープンシーのガス代は毎回必要?
  • ガス代が安い時間帯はいつ?
  • NFTを出品する際のガス代は無料?
  • NFTアートはどうやって作るの?
  • イーサリアムとポリゴンのガス代を比較して欲しい
  • ガス代でよく聞く”Gwei”って何?
  • ガス代の計算方法は?

 

順番にお答えしていきますね。

 

オープンシーのガス代は毎回必要?

ほとんどの処理でガス代は毎回必要です。

 

ガス代が毎回必要なものは、以下の通り。

ガス代発生タイミング 相場 (2023/4/10)
NFTの出品を停止するとき 約:334円
オファーを承認するとき 約:1017円
オークションを承認するとき(1ETH未満) 約:1,395円
NFTを送付するとき 約:471円
NFTを購入するとき(固定価格) 約:866円
WETHとETHを交換するとき 約:182円
ETHをPolygonへ移動(ブリッジ)するとき 約:604円
オファーやオークションへの入札を取り消すとき 約:819円

 

また、初回のみ手数料が必要な行動は、こちら。

手数料発生タイミング 相場 (2023/4/10)
初めて使う通貨で取引した時 約:819円

 

初め扱う通貨でやり取りするとに一度だけ、手数料を支払います。

 

また、以下の操作は、こまめに実行するとするので、注意しましょう。

  • NFTの購入(複数買う場合)
  • NFTの送付
  • WETHとETHの交換
  • ETHをPolygonへ移動

 

頻繁に行うと、そのたびにガス代が発生してしまいます。

 

いとあき
なるべく一度に行い、ガス代を節約しましょう。

 

ガス代が安い時間帯はいつ?

ガス代は取引が少ない昼頃に安くなる傾向があります。

 

Ethereum Gas Charts」というサイトを見れば、ガス代が安い時間を確認できますよ。

 

直近(12/15時点)は朝からお昼すぎまでは、以下の表の色が薄くガス代の平均価格が安いことが分かります。

NFT ガス代 時間帯

参考:Ethereum Gas Charts

 

なるべく安い時間帯を狙って取引するようにしましょう。

 

 

NFTを出品する際のガス代は無料?

2022/6よりOpenSeaの出品手数料は無料になりました。

NFT ガス代 無料

OpenSeaの公式ツイッターより抜粋

 

出品する人にかかるガス代は以下。

 

いとあき
以下の記事を読みながら進めれば、迷わずNFTの出品ができますよ。

 

>>【完全図解】OpenSeaでNFTを出品する

OpenSea 出品
OpenSea(オープンシー)のNFT出品方法【売り方を図解!】

 

NFT作成におすすめのアプリ・作り方は?

NFTアートが作成できるアプリは無料で、多機能なものがたくさんあります。

 

無料アプリで、以下のようなさまざまなジャンルのNFTアートを作成できるんですよ。

  • ドット絵NFT
  • イラストNFT
  • ボクセルアートNFT
  • 写真NFT

 

以下の記事では、NFTアートを作成する際の「おすすめアプリ・作り方」をぼくの体験を交えて、紹介しています。

 

>>【厳選】NFTアートのアプリ17選と作り方

NFT 作り方 アプリ
【スマホあり】NFTアートの作り方・アプリ17選|実際に使った筆者が解説

 

いとあき
それぞれの特徴を確認して、ご自身に合ったもの使ってみて下さいね。

 

イーサリアムとポリゴンのガス代を比較して欲しい

NFTの取引でよく使われるのが「イーサリアム」と「ポリゴン」です。

 

それぞれの違いを簡単にまとめると以下の通り。

イーサリアム(ETH) ポリゴン(ETH)
使う人 多い 少ない
価格 高額取引多め 少額取引多め
ガス代 高い 安い
処理速度 遅い 早い
円への交換 できる できない

 

実際によく行う取引時の、それぞれのガス代を比べてみました。

 

ガス代の差額は以下の通り。

 

NFTを買うとき 出品をキャンセルするとき オファーを受け入れるとき NFTを送付するとき
イーサリアム 約866円 約334円 約1,017円 約471円
ポリゴン 約4円 約1円 約5円 約2円

2023/4/10の夕方ごろのガス代

 

いとあき
圧倒的にポリゴンのガス代が安いことが分かりますね。

 

NFTのガス代でよく聞く”Gwei”って何?

「Gwei(ギガウェイ)」とはガス代の単位。

 

「1Gwei = 0.000000001ETH」です。

 

ガス代を「ETH」の単位で表示すると、値が小さくなりすぎてしまいます。

 

いとあき
そのため、ガス代を表示しやすいよう、Gweiが用いられているんです。

 

ガス代の計算方法は?

ガス代の計算方法は以下の通り。

ガス代 = ガスリミット(Gwei) * 基本料金 (Gwei)

 

ガスリミットとは

ガス代の最低価格。イーサリアムの処理には通常「21,000Gwei」が固定でかかります。(参考:MetaMask)

 

「基本料金」はイーサリアムの需要によって変更します。

 

ETH GAS STATION」で「基本料金」を確認できますよ。

NFTのガス代 相場

2023/4/10の数値

 

12/16夕方頃の通常時(STANDARD)は、「14.3」Gwei。

 

これを計算式に当てはめると、以下のようになります。

21,000 (ガスリミット) × 14.3 (基本料金) × 0.000000001(単位をETHに変換)= 0.0003ETH(約:50円)

※1ETH:16万円で計算

 

ガス代は、以下のような自動で計算できるサイトもあるので、活用してみて下さい。

 

>>ガス代自動計算サイト

 

まとめ:ガス代の相場を把握して、賢くNFTを楽しもう!

NFTせどり

NFTを売る人のガス代の発生タイミングと、相場は以下の通り。

売る人”のガス代発生タイミング 相場 (2023/4/10)
NFTの出品を停止するとき 約:334円
オファーを承認するとき 約:1,017円
オークションを承認するとき(1ETH未満) 約:1,395円
WETHとETHを交換するとき 約:182円
NFTを送付するとき 約:471円

 

一方、”買う人”のガス代の発生タイミングと相場はこちら

買う人”のガス代発生タイミング 相場 (2023/4/10)
NFTを購入するとき(固定価格) 約:886円
WETHとETHを交換するとき 約:182円
ETHをPolygonへ移動(ブリッジ)するとき 約:604円
オファーやオークションへの入札を取り消すとき 約:819円
初めて使う通貨で取引した時 約:819円

筆者が2023/4に取引した際のガス代

 

いとあき
あくまでも、取引の目安として参考にしてくださいね。

 

また、手数料で損しないためにも、イーサリアムを安く購入しましょう。

 

ビットトレードでは、手数料が安い「取引所」でイーサリアムを購入できます。

 

「たった1年で20,000円節約できました…! 」

仮想通貨をコインチェックで買うと大損してしまいます。(10万円分購入すると、最大5,000円の大損)

購入手数料 購入金額 使いやすさ
BitTrade

ビットトレード

安い 2円から ☆☆

公式HP

コインチェック

コインチェック

高い 500円から ☆☆☆

公式HP

コインチェックでは、手数料が割高の「販売所」でしか仮想通貨を買えないんです…。

ビットトレードなら、手数料が安い「取引所」で仮想通貨を購入可能!

過去にハッキングされたことは無く「金融庁登録済み」の取引所なので、安心して利用できますよ。

ビットトレード無料登録(5分)だけはすませておきましょう!

 

\無料・たった5分で登録できる!

ビットトレードで口座開設

※変な勧誘は一切なし/早ければその日に取引可能

 

>>【完全図解】OpenSeaでNFTを出品する

OpenSea 出品
OpenSea(オープンシー)のNFT出品方法【売り方を図解!】

 

>>NFTを買って、体験してみる

【OpenSea】NFTの買い方3ステップを解説【完全版】

 

>>【体験談】NFTは儲からない?儲けるために今すぐできる5つの方法

NFT 儲からない
【体験談】NFTは儲からないって本当?今すぐできる5つの行動

 

>>ジェネラティブアートNFTとは?

ジェネラティブアートNFTとは?
ジェネラティブアートNFTの作り方・おすすめNFTを実例付きで解説

 

>>NFTの初期費用と安く済ませるコツを見る

【23年版】NFTの初期費用はいくらかかるの?実例を交えて解説

 

>>【無料10分】ビットトレードで口座開設する

BitTrade